野元 優也 プロフィール

入社のきっかけ

大学の就職掲示板に掲示されていたのを目にして、就職担当の先生に相談したところ、とてもいい会社だと進められたため…と、なんのドラマもなくてすいません。(笑)

でも、それくらいの気概でもやる気があれば何とかなるということで、納得していただければと思います。

インタビュー01

今の仕事

専門分野である道路を設計することが多いですが、分野をまたぎ設計することもあります。
基本的には、社員それぞれが専門分野を持っていますが、本人のやる気と会社の受注状態によっては、専門分野外の仕事を行うことができます。

仕事のやりがい

設計の仕事には、様々な想いが込められています。100人いたら100人分の想いがあります。

そういった想いを形(図面)にできたとき、それを発注者や地元関係者から評価していただいたとき、また自分の設計した道路や構造物が完成したところを目にしたとき、そういった瞬間が、何ものにも代え難い喜びをえる瞬間=この仕事のやりがいだと思います。

仕事風景

朝日開発コンサルタンツのココが魅力

他社との違いをあげるなら、自由度が高いところでしょうか。
残業(仕事のペース)にしろ、飲み会やレクリエーションにしろ、基本的に個人の意志を尊重していただけています。(もちろん仕事に関しては、決められた納期や規程というものがあるので、そこは守った上でのことですが。)

ただ、自由度が高い=自らやるべきことを考えることが求められます。
受け身ではなくて、会社の理念、方向性をよく理解したうえで、自分の立場から何をすべきなのかということを考えて、能動的に自らの役割を決めることになります。

皆さんへのメッセージ

一口に設計といっても様々な種類があり、道路・農業土木・砂防・橋梁など、必要な専門性は各種類ごとに異なっています。

また、数年おきに規定も更新していくので、覚えた知識も常に新しくしていく必要があったりと大変なイメージがあり、はじめは自分にできるのかと思っていましたが、やってみると意外にできるものです。

他業種を含め様々な仕事があると思いますが、その中でこの会社が自分に合うのではないかという方や少しでも興味を持たれた方は、ぜひ一度話を聞きに来てください。

インタビュー02

募集要項・お申込み

新卒採用
中途採用
パート採用